Powered by Ayapon RSS! オススメ Link-Trade.net 看板ネット


HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>NS

先週の裏話~ラング城の戦い~

こそこそ

フレロフ「ふふふ、まさか僕が一人でラング城門に奇襲をかけるとは技術も思うまい」

フレロフ「今のうちにノローナ兵器を」

きのこ「ふっははは!甘いぞフレロフ!」

フレロフ「あ!お前は・・・きのこ!城壁の上から高みの見物とは卑怯だ!」

きのこ「くくく、一人で来るとはお主も阿呆よのう」

フレロフ「ふん、ダメ減マントがある今お前に負けるつもりはない!」

きのこ「そんなもの何の役にもたたないわ!見ろあれを!」
フレロフ「な!ラング3拠点に温泉だと!」

きのこ「くくく、どうだ。あれを見ても城門を叩き続けることができるのか?」




~1時間後~




フレロフ「は!しまった!いい湯だったじゃないか!」

きのこ「ははは!これだけだと思うなよ!これをくらえい!」

フレロフ「ぎゃあ!風呂あがりの瓶牛乳だとお!」

きのこ「どうだ、手も足も出まい」

フレロフ「くそ、このままじゃ引き下がれない・・・城門を掃除してやる!」

きのこ「な!やめろ!そんなことをしてもらうなんて恐ろしい!」

フレロフ「ふふふ、どうだ!ここの汚れもとってくれる!」

きのこ「くそ!それ以上やらせてたまるか!開門だ!」

ギギギ

フレロフ「くそ、まだ掃除しきれてないのに!」

きのこ「さあフレロフよこのマッサージチェアで筋肉をほぐされてしまえ!」

フレロフ「ぐふう、ぎもぢいいい」


~10分後~


フレロフ「は!僕は何を!」

きのこ「くくく、あまりの気持ちよさにうたた寝をしておったぞ!」

フレロフ「なに!あぶないところだった。こうなったら内壁を強化してやる!」

きのこ「そんなことさせるかあ!コアルームへご招待だ!」

フレロフ「あ!あれは。。。おこた!」

きのこ「どうだ、ここで一緒にエンタの神様をみようではないか」

フレロフ・きのこ「ぎゃはははは」

・・・

・・







フレロフ様がラング城コアスチームを破壊しました












まあパクリネタだけどね
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://whitepooh.blog89.fc2.com/tb.php/281-ef805f7a

コメント

魔王と勇者のやつ?
ω・`)ウン http://ksklog.blog108.fc2.com/blog-entry-833.html
vipで見た気がするするんですけどwwwwwww
vipで見た気がするんですけどwwwwwww
二回も言わなくなくていいよwww
二回も言わなくていいよwww

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。